おはようございます!

スタッフ・ひかりです!

みなさん新年度が始まって落ち着いてきましたか?!

ぜひサッカーに学校に、勉強に頑張っていきましょう!

 

===========================

 

さて、今回の北九州校は入会が2名、体験が2名でした!

まずは全体でアップの変更点が伝えられました!

選手から

 

「初めて聞いた!」

 

など、技術の言葉なども伝えられました!

チームでもできるアップですので、しっかりと習得しましょう!

 

今回の全体テーマはブレイクアウェイ!

ブレイクアウェイとは、簡単に言えば、GKとFWとの1対1のことです。

まずは相手からボールを奪うために、「フロントダイビング」の練習を行いました!

フロント=前に

ダイビング=飛ぶ

 

前に飛ぶダイビングのことをフロントダイビングと呼びます。

前に飛び込むとだけあって、相手も向かってきます。

怪我のリスクが上がります。

ですが、正しいフォームをい身につけることで

 

「ゴール、そして自分」も守ることができます!

ゲーム中では、先にボールを奪えれば、相手からシュートを打たれることはありません!

 

じゃあフロントダイビングっていつでもすればいいのではありません。

タイミングを見てボールを奪いにいきます!

 

 

 

U-18/15グループです!

こちらもフロントダイビング!

ブロッキングも2人1組で行いました!

今回は角度を分けて1vs1を行いました!

最後にゲームです!

U-13/12のトレーニングでもありましたが、まずはボールを奪いにいきます!

全てのボールが奪えるわけではありません。

だからこそ、タイミングを見て前に出るべきです!

 

時には前に出らず、構えて対応することも必要でしょう。

今回、U-18/15グループは52mと広いピッチで行いました!

中山校長から

 

「距離が離れた時だからこそゴールキーパーがどう関わるのか?」

「常にゲームに参加し続けるゴールキーパーでないといけない」

 

 

お疲れ様でした!

GKキャンプから引き続き、中山校長からこんな言葉が飛んでいます。

 

「自分が役に立て。周りを観て気づけ。察知しろ!」

 

なぜこんな話をするのかというと・・

 

「日常生活やちょっとした時間でいろんなことに気づけるかどうか。」

「気づかない選手は、試合中の危ないシーンに気づくはずがない。」

「挨拶など、自分からすること。それは自分から危険な部分にコーチングするのと一緒!」

 

これって意外とできていませんよね!

キーパースクールは週1回。

 

チームや日常が出てきます。

その見えない時間が変われば、もっと良くなるでしょう!

 

サッカーと人間としての成長をリンクさせているのが福岡ゴールキーパースクール!

ぜひピッチで体感して観てください!

 

STAFF☆ひかり

 

GK情報はLINEで受け取ろう!

line://ti/p/@mlc8178t

無料体験を随時行っています。こちらをクリック!

FGKS事務局:092-407-3870

下記フォームからも無料体験の受付を行っています!

FGKS体験参加申し込み

体験を希望する選手のお名前 (必須)

所属チーム

学年
 

連絡先電話番号

連絡先メールアドレス(パソコンメールから受信できるメールアドレス)

体験希望日
 

体験を希望するスクール(選択してください)

GKクリニック(講習会)やGKイベント(キャンプ)のお知らせをメールで受けとる(必須)
はいいいえ

ご質問などがありましたら、ご入力下さい

※送信ボタンを押すと、下にメッセージがでてきますので、必ずご確認ください。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.