*

The GK Coach Blog

Profile~History

高校卒業後、進学した大学を中退し、指導者の道を歩み始めました。

指導経験の一回目は福岡県にある下山門中サッカー部のGKコーチからスタート。もちろん、外部指導では生活をすることはできず、夜中の清掃会社に就職しながら、夜中は仕事、夕方はトレーニングと言う日々を送っていました。その後、母校である東福岡高サッカー部のGKコーチとなり、夜中の仕事を辞めてサッカーに専念。そのときに今の「福岡ゴールキーパースクール」を立ち上げました。

最初は3名からのスタート。東福岡高と下山門中のGKコーチを兼任しながら福岡市の中体連選抜、福岡県サッカー協会のGKプロジェクト創設に関わり、鹿児島県の神村学園中等部・高等部の男女サッカー部へ月2回の指導も行ってきました。そのころ当時の福岡ゴールキーパースクール小城校(現GKカレッジ佐賀)、春日校(現筑紫野校)、北九州校を開校しました。

2004年にからは、Jクラブのサガン鳥栖と契約し育成GKコーチ、トップチームサポートなどすべてのカテゴリーの育成に携わることができました。
2008年、サガン鳥栖と契約期間中、父の病気によりサガン鳥栖を自主退団。福岡へ戻り、2010年に福岡ゴールキーパースクールを「特定非営利活動法人ゴールキーパーアカデミー」としてNPO法人格を取得し、日本ではじめてGKだけの育成団体でNPO法人の認定を受けることができました。
2011年、久留米校を開校。福岡ゴールキーパースクールの選手数は日本最大の150名以上となりました。

現在キーパースクール、サッカープレイヤーの育成を様々な角度から支援するFutures(フューチャーズ)を立ち上げ、代表を務めています。

海外のGKコーチやクラブチームとも連携を図り、日本のGKの育成、スクールの活性化に日々邁進しております。

GKを育成するという想い

GKというポジションは進化し続けています。GKのスキルはもちろん、タクティックス、そして勝者のメンタリティを持ち続けなければいけません。そのためにもGKコーチも進化し続けなければいけません。
私自身、GKを教わる環境になく、そういった状況を打開しようと考え、今に至ります。
僕はあえて「教える」という言葉を使いません。「伝える」という言葉を使います。
「GKに良い環境を与えてあげたい。GKの本当の楽しさを知ってほしい」
その想いは必ず伝わります。
ですが、ただ自分がやってきた経験だけを伝えるのではなく、「進化し続けている最新のGKの3つのマテリアル」を伝えなければなりません。

その三つのマテリアルとは「スキル」「タクティックス」「メンタリティ」。これらを常に新しい情報として100%伝えていく。そのためにGKコーチは日々進化し続ける必要があります。

ともに進化していきましょう!

GKに求められるスキル

タクティクス(戦略)

メンタリティーを伝える重要性

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

指導者・コーチの方へ

広告


公開日:
最終更新日:2013/11/26

指導者・コーチの方へ

広告
P3260305
ゴールキーパートレーニングを受けること!

ゴールキーパーのトレーニングを受けること、そういったGKクリニックなど

10399192_956845954407493_5079857952551409066_n
FGKS公式動画チャンネル!

現在、新たな取り組みとして福岡ゴールキーパースクールでは「FGKS公式

IMG_20151229_181210
全国高校サッカー選手権、GKの調整!

2015年も残すところ、あとわずかとなりました。 私は現在、首都

20151022_220203
間違ってほしくない部分。

GKコーチとしてまちがってほしくない部分。 それは「すごいことを

2014.3.27.98
無意識的・意識的?!

GKトレーニングを構築するにあたって、無意識的動作と意識的動作を分けて

→もっと見る

  • pop2
PAGE TOP ↑