2.22「心温まる便り」 | 福岡ゴールキーパースクール

2.22「心温まる便り」

2013年2月22日

先日、私宛に一通のハガキが届きました。

出し主の名は、小田僚馬君。

私が23歳の頃GKコーチとして指導をしていた、下山門中学校サッカー部の当時の教え子です。部活での教え子でもありスクール生でもあった小田君は、とにかく真面目で熱心な選手。スクールには中学校の3年間通ってくれましたが、その成長には目を見張るものがありました。

ハガキが届いた時は、嬉しさや懐かしさ・・・色んな思いがこみ上げ、読み入りました。その便りをぜひ皆さんにもご紹介したいと思います。

現在の小田君は、JAPANサッカーカレッジに通っています。きっと多忙であろう日々の中で、FGKSのことや私のことを思い出しこのような手紙を送ってくれたのだと思うだけで、三十路の身体に溜まった疲れも吹き飛びます。

この春から三年生となり就職活動に本腰が入る一年。きっと一年後また彼は、何らかの報告をしてくれるでしょう。『誰よりもうまくなる』『プロになる』という力強い言葉を述べている小田君の”春”を楽しみに待ちたいと思います。

 

今回この便りを紹介したかったのには理由があります。頑張る先輩の様子を伝えたかったのはもちろんですが、年頃の男の子(というと失礼でしょうか)にしてはとても綺麗な、気持ちが伝わる文字であり、内容もとても分かりやすく整っていると思いませんか?色んな意味で感心したので、小田君本人に許可をもらって公開しました。

 

最後に、お体に気をつけて、という結びが・・・私も年を重ねたなと思ってしまいます(笑)小田君に負けないように頑張ろう!

 

LINEで送る
Pocket

まずは無料体験へ!

すでにチームでGKをやりながらゴールキーパーのトレーニングを受けたいという方はもちろん、これからGKを始めるといった初心者の方も、

という方は、まずは無料体験でプロの指導を受けてみませんか?前向きに取り組める環境を整えているので安心してください!失敗の数だけ成長できます。

誰でも「初心者」から始まっています。はやく始めるほど、上達も早くなります。ぜひシュートを止める快感を味わってほしいです。

また、現在抱えている悩みがありましたら、ぜひ私たちに教えてください!

福岡GKスクールからGKイベント情報を発信します

スポンサー