11月12日福岡本校GKスクールレポート☆FWとの1対1お子様から目を背けていませんか!? | 福岡ゴールキーパースクール

11月12日福岡本校GKスクールレポート☆FWとの1対1お子様から目を背けていませんか!?

2018年11月15日

おはようございます!!

 

 

スタッフ・山澤です!

 

 

今日は体験が1人きてくれました!

GK専門のトレーニングを受ければ確実に上手くなります。

悩みがあるのであればスクールへ来て下さい!みんなでGK楽しもう!!

 

今回のトレーニングテーマは「ブレイクアウェイ」

 

FWとGKの1対1の場面をブレイクアウェイと言います!

みんなは絶体絶命のピンチを救えるゴールキーパーになれるか!?

 

最初はU-12グループ!

 

 

内野コーチから「どんどんチャレンジしていこう!」という話がありました!

選手たちが目の色を変えてトレーニングに入っていく瞬間です!

 

 

トレーニングは3対1のボール回しからスタートしました!

 

 

GKの技術だけではなく足元の技術も磨きます!

その中でボールを奪う意識も引き出します。

 

壁を作ってゴールを守る!

 

続いてスタンディングブロックのトレーニング!

 

 

1対1の状況では普段のシュートを止める時の構えとは少し異なりました!

 

 

この構えをすることで素早く壁(ブロック)を作ることができました!!

 

 

相手との距離が開いているとブロックを作ってもボールを体に当てることはできません。

1対1の構えのまま相手へアプローチ!距離を詰めてシュートを防ぎました!

 

どんなプレーを選択しますか!?

 

 

1対1のシチュエーションになりました!どんなプレーの選択肢がありますか!?

どうやってプレーを選択しますか!?

 

 

相手がシュートする瞬間にブロッキンング!

これも一つの選択肢

 

 

シュートを打たれるより先にボールをキーパーが奪うのも選択肢の一つです!

ゴールキーパースクールではプレーの選択肢(技術)を伝え、プレー選択(戦術)まで

丁寧に指導しています!だから止めれるようになる!!

 

シュートを打たれる前にゴールを守る!!

 

GKはシュートを打たれる前にゴールを守ることが出来ます。

 

 

それを可能にするためには最初の立ち位置がすごく大切です!!

 

 

この立ち位置を知っていればシュートを止めるだけのGKから

シュートを打たせないGKに大変身できます!!

変わりたいGK選手はぜひ体験に来て下さい。

 

 

続いて、U-15グループ

 

このグループはフロントダイビングのトレーニングからスタートです!

 

 

いつものフロントダイビングと違って背後からボールが出て来ます。

 

 

ボールが見えた瞬間、ボールに飛びつきます!

瞬間的にスピードを上げてボールに反応しました。

 

フロントダイビングのスピードアップ!

 

 

相手より早くボールに触るためにはそうすれば良いと思いますか!?

 

 

最短距離でボールにアプローチ!

体勢を低くすることで地面のボールに早く触ることが出来ました。

 

 

あとは集中すること!

試合中、シュートを打つ瞬間に「よーいスタート!」と声をかけてくれる相手選手はいません。

ピッチに立った瞬間から、構えた瞬間から全神経を集中できるようにトレーニング中も取り組みました!

 

味方と協力してゴールを守る!

 

 

最後のトレーニングでは2対1を行いました。

数的不利な状況下でどうやってゴールをも守るのか!?

 

 

GK個人の戦術でゴールを守れるシーンもありました!

 

 

今回練習したフロントダイビングも試合中に活用できていました!!

試合に近い状態のトレーニングでゴールを守れると自信がつきます。

 

 

シチュエーションによってはディフェンスと連携してゴールが守れました!

DFとの連携ができれば試合中の数的不利な場面でもゴールを守ることが出来ます!

そのために大きい声でのコーチングもチームでは意識して欲しいです!!

 

最後にU-18のトレーニング!

 

このグループではフロントダイビングとキャッチングを組み合わせてトレーニングしました!

 

 

GKから相手にボールを転がしてスタート!

ここで大事なのが相手のファーストタッチを見極めることです。

シュートなのか?コントロールなのか?どちらにも対応ができるように準備します。

 

 

相手が大きくコントロールをした場合は隙を逃さずフロントダイビングでボールを奪いました!

 

プレースピードを落とさない!

 

今回はフロントダイビングで怖がらずに思いっきり行けるようにいろんなトレーニングを行いました。

 

 

早くステップをして勢いを殺さずフロントダイビング!

一連の動きをスピードを落とさずプレーすることを求めました。

 

 

それを活用して次のトレーニングで実際に1対1を行いました。

はじめはあえて膝立ちの状態からスタート!

 

 

ボールが出た瞬間、素早く立ち上がりボールにアプローチします!

ここでスピードを落とさずにしっかりボールにアタックすることでプレーに迫力が!!

 

 

だからギリギリな状況でも相手選手に負けることなくボールを奪うことに成功!!

ナイスキーパー!!

 

GK専門のスクールならでは!

 

 

トレーニングの中ではランダムでいろんなボールが配球されます!

相手がボールに向かって来ていてもひるむこと無くフロントダイビングでボールを奪えると

シュートを打たれる前にゴールを守ることが出来るのでまずはここを狙います。

 

 

ですが、全部が全部フロントダイビングで奪えるとは限りません…

パスによってはGKよりもFWが早くボールに触る状況もあります!

そんなときは闇雲に飛び込まずブロッキングなどの技術を使いゴールを守ります!

 

 

1回1回ボールと相手の状況を瞬時に判断!

 

 

自分がボールを奪いに行ける時とそうじゃない時をトレーニングの中で見極めます。

失敗と成功を繰り返すことで各選手の判断力をあげて行きます!

 

 

プレーが良かったら「〇〇が良かったよ!」

うまくいかなくても「もっと〇〇して!」と声をかけるようにしています!

チームではなかなかゴールキーパーにフォーカスしてこんな声かけは行われないのでは!?

これは僕のグループだけで無く各グループで行われているので、ゴールキーパーのスクールならではです!!

 

迷いが失点に繋がる!!

 

ブレイクアウェイの場合、前に出るのかどうか迷っている間にプレーが中途半端になり

失点してしまうシーンを多く見かけます!

 

 

しかし、ゲーム形式のトレーニングなどでポジショニングなどの戦術的な部分まで伝え

選手たちの中で整理ができるから迷うこと無くプレーすることが出来る!

 

 

だから止められる!!!偶然では無く必然なんです!

1対1迷わずゴールを守れるGK目指しませんか?

 

 

 

 

福岡ゴールキーパースクールはGK選手とその保護者の皆様のお悩みを解決します!

 

福岡ゴールキーパースクールはキーパー専門のスクールとして18年以上GK育成の現場に関わって来ました!その中でGK選手やそれをサポートする保護者の皆様の悩みを解決し続けてました。

 

「うちの子、試合中に声が全然出せないんです。」

「GKを始めたばかりで何もわからなくてたくさん失点してしまう」

「チームではなかなかGK練習が無く、フィールド選手のシュート練習の”GK役”のみ」

 

などなど様々なお悩みをお持ちだと思います。

やはり専門の指導者でないと解決できない問題がたくさんあります!

 

お子さんから目を背けず、まずは体験にお越しください!!

 

それでは!

 

 

STAFF☆YAMAWASA

 

福岡県の小学生・中学生のゴールキーパーのためのGKスクール!無料体験随時実施中!下記応募フォームよりお申し込みください!

LINEで送る
Pocket

まずは無料体験へ!

すでにチームでGKをやりながらゴールキーパーのトレーニングを受けたいという方はもちろん、これからGKを始めるといった初心者の方も、

という方は、まずは無料体験でプロの指導を受けてみませんか?前向きに取り組める環境を整えているので安心してください!失敗の数だけ成長できます。

誰でも「初心者」から始まっています。はやく始めるほど、上達も早くなります。ぜひシュートを止める快感を味わってほしいです。

また、現在抱えている悩みがありましたら、ぜひ私たちに教えてください!