4月28日北九州校GKスクールレポート☆クロスボールを基礎から学ぶ! | 福岡ゴールキーパースクール

4月28日北九州校GKスクールレポート☆クロスボールを基礎から学ぶ!

2019年5月4日

おはようございます!

 

 

スタッフ・高森です!!

 

 

今日のトレーニングテーマは「クロス」

 

今日のトレーニングテーマは、サイドから中央にボールが入ってくるクロスのシチュエーション!

高いボールが入ってくることが多く、ジャンプしながらキャッチしなければいけないことも多いので

苦手な選手も多いテーマです!

基本がらしっかり学んで自信を手に入れよう^^

 

 

 

1人でもできるクロスのGK練習!

 

まずはじめにクロスに必要な空間認知や空中姿勢を高めるためのトレーニングを小・中学生合同で行いました。

 

 

まずは、リズムよく地面にボールを打ち付けボールを一番高いところでキャッチするトレーニング!

 

 

ジャンプをして地面にすぐに落ちてくるのではなく

できるだけ空中にとどまれるように真上に高く飛べるように練習しました!

 

 

続いては空中姿勢やジャンプのためにボールを使ったコーディネーショントレーニング!

 

 

簡単に見えて意外と難しい!

リズムよくステップを踏みながら身体を連動させて動かすことでジャンプの時に最大にパワーが発揮できます!

 

 

さらにボールを上に投げて地面に落ちて跳ね上がってきたボールを一番高いところでジャンプしてキャッチ!

 

ここまでに練習したジャンプや空中での姿勢と合わせて

ジャンプするタイミングなどを身につけることができます!

 

1人でもできる練習でまずは苦手意識を克服しよう!

 

 

 

親子でまたは、友達とできるキーパー練習!

 

続いて行なったトレーニングは、2人1組で行うものです!

 

 

 

最初は、膝立ちになった選手に対してボールを投げキャッチ!

ジャンプというストレスをなくして空中姿勢やボールをキャッチする場所を確認します!

 

 

練習する時には、難しいことから始めずやりやすい方法でスタートするのも上達のポイントです!

 

 

そして、手で持っているボールに対して助走をとってジャンプしてキャッチ!

 

 

クロスが入ってくる状況を想定して、ポジションの取り方も今回は確認しました!

家でもできるキーパー練習、是非お試しください^^

 

 

 

中学生は発展的にトレーニング!

 

中学生は、基本的な練習をした後に様々な動作を加えて発展的にトレーニングを行いました。

 

 

前後にステップをしながら自分のポジションやボールを確認!

 

 

試合中は、ゴール前の状況も確認しなければいけませんよね?

色々な要素が増えた状態でも判断・技術が正確に発揮できるようにしていきました!

 

 

ボールが来る前にいい準備ができれば相手より先にボールを奪うこともより簡単になります!

 

 

空中戦で勝つために本当に必要なトレーニングはできていますか?

GK専門のトレーニングを日常的に受けることでプレーは驚くほど変化する!!

 

 

 

福岡ゴールキーパースクールでGK技術が最短で身につける!

 

福岡ゴールキーパースクールでは、GK専門の指導者がキーパーの選手に必要な技術や戦術を基本からしっかりお伝えします!

 

今回のレポートで紹介したような練習や、本などを見て自分で練習したり、親子で練習したりすることがあると思います!すごくいい習慣ですよね!

 

しかし、キーパーの専門家にしか伝えられないマル秘テクニック、上手くなるためのメゾットが確かにあります。

 

専門的に学ぶことで最短で上手くなることができる!

 

キーパーを始めたばかりの選手、チームでキーパー個別の練習がなかなかできない選手

まずは、一度体験にお越しください!!

 

 

STAFF☆HIKAKIN

 

福岡県の小学生・中学生のゴールキーパーのためのGKスクール!無料体験随時実施中!下記応募フォームよりお申し込みください!

 

LINEで送る
Pocket

まずは無料体験へ!

すでにチームでGKをやりながらゴールキーパーのトレーニングを受けたいという方はもちろん、これからGKを始めるといった初心者の方も、

という方は、まずは無料体験でプロの指導を受けてみませんか?前向きに取り組める環境を整えているので安心してください!失敗の数だけ成長できます。

誰でも「初心者」から始まっています。はやく始めるほど、上達も早くなります。ぜひシュートを止める快感を味わってほしいです。

また、現在抱えている悩みがありましたら、ぜひ私たちに教えてください!