怪我をしないための倒れ方教えます!!11月21日福岡GKスクール筑紫野校レポート | 福岡ゴールキーパースクール

怪我をしないための倒れ方教えます!!11月21日福岡GKスクール筑紫野校レポート

2020年11月26日

 

おはようございます!

 

 

スタッフ・岩本です!

 

 

チームでキーパーをやっているけどゴールを簡単に決められることが多くて悔しい思いをしていませんか?

シュートを止められるようになりたいけどチームでは、シュート練習くらいしかGKをやることがなくて上達している実感があまりない…

 

GKには、フィールドの選手と全く違う技術や戦術が存在します!

それを知ればあなたも今以上にゴールを守れるキーパーになれますよ!!

 

 

 

 

 

今日のテーマはブレイクアウェイ!

 

ブレイクアウェイとは基本的にGKとFWで1vs1の状況のことです!

前に飛び出して行ったり、身体をはってシュートブロックをしたりとゴールキーパーの勇気も必要なシチュエーションです!!

勇気を持ってプレーしていくためにはできる限り恐怖を取り除くこと!!

怪我をしないための技術を1から学んでいこう!

 

 

 

 

 

まずはU-11グループのトレーニングから!

 

U-11グループではフロントダイビングという技術をメインテーマとしてトレーニングを行いました!

でもまずは、キーパーの基本である構えの姿勢やキャッチングから練習!

 

 

キャッチングは1回で掴めるように自分の一番力が入るところで掴みます!

手が小さい選手もいるのでうまく掴めないこともあります。

それでも今はOK!ボールを掴む感覚は少しずつ覚えていこう!

 

 

今回はフロントダイビングの導入としてボールをキャッチした後に1歩踏み込み横に倒れる動きも行いました!

 

 

ボールをクッションにして身体の横から倒れることができるようにしました!

 

 

 

 

 

 

ボールに向かってまっすぐ踏み込む!!

 

 

倒れ方をマスターしたら、実際にボールに対して踏み込みを行いながらの練習に移行しました!

 

 

この時のポイントとしてはボールに対してまっすぐ踏み込んでいくことです!それによって速くボールに飛び込んでことができます!

 

 

高いボールから練習し、その後に低いボールへと移行しました!

フォームを作る上で段階を踏んで焦らず、ゆっくり行うことが必要です。

チームではGKだけの時間がなくてなかなか出来ないこともここでならじっくり時間をかけて取り組めるので初心者の選手も焦らずトレーニングに集中できます!

 

 

ボールがどの高さでも着地方法は変わりません!

地面に近いところから順番に着地ができるように反復練習!

怪我をしないためには必要不可欠なトレーニングです!

 

 

最後に動いたボールに対してプレーします!

ボールを斜め前ではなく、前方向で捉えることができるようにまっすぐ最短でボールに向かってアプローチしていきます!

 

 

身体を低くすることで相手よりも速くボールにリーチして接触を避けることができます!!

ボールに向かっていくフォーム練習できていますか?

 

 

 

 

 

 

続いて、U-12グループのトレーニング!

 

U-12グループでもフロントダイビングを練習!

どのグループでもこの技術から練習をスタートをするのには理由があります!

 

 

1対1の状況になったときにはまず「ボールを奪うこと」

これを狙って欲しいからです!

 

 

ディフェンスとキーパーの間にパスが入ってきたらまずはボールを奪いにいくことを考えましょう!

 

 

そのためには、前に出ていくことのできるポジショニングが重要です!

 

 

いい場所に立てているからこそ狙いに行ける!

 

 

トレーニングしたことを意識してプレーができれば相手が走り込んできているギリギリの状況でも勇気を持って飛び込んでいくことが出来るようになる!

 

 

 

 

最後にU-15グループのトレーニング!

 

 

まずはボールを奪えるようにフロントダイビングのトレーニング!

 

 

 

できるだけ速くボールに飛び込んでいけるように遠くから踏み込みます!

 

 

身体を伸ばしてボールに飛び込む!

 

 

中学生年代になるとフロントダイビング時にも徐々に足を離して飛べるように練習していきます!

そうすることでボールに向かっていくスピードや迫力が大きく変化します!

 

 

そして、今回U-18グループではどちらかというとボールが奪えなかった状況をメインにトレーニングしました!

 

 

相手のタイミングに合わせてできるだけ近づいてブロッキングをします!

 

 

身体を大きく使ってできるだけ相手のシュートコースを塞ぎます!

この技術をブロッキングと言います!

 

 

最後にはゲームに近い状況下で練習した技術を活用しながら判断も伴うトレーニング!

 

 

 

ボールを奪うことができなかった時には、相手がボールに触れない間にできるだけ距離を詰めます!

 

 

打たれる瞬間には止まってブロッキングの姿勢を作っておきます!

これによってシュートに反応できなくてもゴールをしっかり守ることができます!

一つ一つポイントを意識して怪我なくゴールを守れるようになりましょう!

 

 

 

 

 

福岡GKスクールでキーパー専門のトレーニングを!

 

小学生年代や中学生年代の部活ではチームにGKコーチがいるチームは少ないと思います。

ですが、小学生や中学生でGK専門のトレーニングを受けることは上達していくために必要不可欠です!

 

怪我をしないためにも!!

 

もっとたくさんシュートを止めるためにも!!

 

福岡GKスクールでたくさんのキーパー仲間と一緒にトレーニングをスタ0としよう!!

 

キーパー初心者の選手やGK練習がチームであまりできていない選手はぜひ一度体験にお越しください!!

 

それでは!

 

STAFF☆ひろき

 

福岡県の小学生・中学生のゴールキーパーのためのGKスクール!無料体験随時実施中!下記応募フォームよりお申し込みください!

 

LINEで送る
Pocket

まずは無料体験へ!

すでにチームでGKをやりながらゴールキーパーのトレーニングを受けたいという方はもちろん、これからGKを始めるといった初心者の方も、

という方は、まずは無料体験でプロの指導を受けてみませんか?前向きに取り組める環境を整えているので安心してください!失敗の数だけ成長できます。

誰でも「初心者」から始まっています。はやく始めるほど、上達も早くなります。ぜひシュートを止める快感を味わってほしいです。

また、現在抱えている悩みがありましたら、ぜひ私たちに教えてください!