身体は小さくても大きいゴールは守れる! 10月4日福岡GKスクール福岡本校レポート | 福岡ゴールキーパースクール

身体は小さくても大きいゴールは守れる! 10月4日福岡GKスクール福岡本校レポート

2021年10月8日

おはようございます!

 

 

スタッフ・堀田です!

 

 

身長が小さいからキーパーはできない!身体が小さいのにGKなんて出来るの?

 

そんなこと思っていませんか?

 

確かに、身長があればゴールを守れる確率はそれだけで高くなるかしれません。

 

しかし、身体が小さい選手でも工夫してゴールを守る方法を身につければ十分、大きなゴールを守ることができます!

諦める前に1度キーパー専門の練習を受けて自分の可能性を広げてみませんか?

 

 

 

 

今回のトレーニングテーマは「シュートストップ!」

 

ゴールキーパーが試合中守っているゴールの大きさを知っていますか?

中学生であれば、2.44m×7.32m

小学生であれば、2.15m×5m

 

自分よりも圧倒的大きなゴールを守っています。

そんな大きなゴールを守るのに、何も知識を持っていなければなすすべがありません…

 

キーパー自身が知ることで防げるシュート、DFと協力してより防げる守備を各グループで学びました!

 

 

 

 

 

まずは、U-12グループのトレーニング!

 

 

小学生のグループでは、角度のあるところからのシュートに対するポジショニングがテーマでした!

まずは、移動や構え、キャッチングをドリル形式で練習します!

 

 

ドリルというのは、同じ動作を反復して練習して特定の動作を習得するのに効果的な練習方法です!

 

今回は、サイドに対してのポジショニングを撮るときに活用できるサイドステップの練習を行いました!

 

 

移動を行った後は、相手の正面でどっしり構えてボールを待ち受けます!

 

 

正面からずれたボールにも対応できるように横に倒れる練習も合わせて行いました!

 

ボールは前の方で捉えることによって最短距離でキャッチすることができます!

 

 

倒れる時は横方向に!怪我しないためにもボールをキャッチする位置と倒れる方向は重要なポイントです!

 

 

 

 

 

ゴール前で迷子になってませんか?

 

 

シュートを止める時に不安がある選手はゴール前で動き回って自分の立ち位置を見つけることができない選手が多いです。

 

「ここで構えていたら止めれる!!」そんな場所をあなたは知っていますか?

 

 

知らない選手はまず、その立ち位置を見つけることをお勧めします!

わからない選手は、GKスクールに来ればコーチが1人1人に教えてくれます!

 

 

自分の立ち位置を見つけたら迷わずそこに移動して構えるだけ!

 

意外とキーパーってシンプルなんです!

 

 

ただ、シンプルなことほど日々練習して感覚を磨ことが大切なんですね!

 

 

 

 

 

 

続いて、U-15グループのトレーニング!

 

 

U-15では、シュートを打たれる前の準備の部分にフォーカスして練習しました!

 

トレーニング序盤では、ジャンプを繰り返しながらキャッチングのレーニング!

 

 

キーパーにとってジャンプ経験は守備範囲を広げるためにも欠かせないトレーニングです!

 

その状態でいかにスムーズに構えの姿勢が取れるかをみていきました!

 

 

構えが安定している選手は必ずいいプレーができます!

自分の持っている技術を最大限発揮できる自分だけの構えの姿勢を作りましょう!

 

 

 

GKって左右のポジションだけじゃない!

 

 

 

ポジションの練習というと左右対称に守れるように立つ練習を繰り返すイメージがありませんか?

 

でも実は、試合中のGKは前後のポジションも常に行なっています!

 

 

シュートをコースを相手から奪うにはこの前後の移動がキーポイントです!

 

 

例えば、相手にプレッシャーがかかっていなければ、高めのシュートを警戒して少し下がる!

 

 

味方のプレッシャーが相手にかかっているのであれば積極的にシュートコースを奪いにいくなど!

 

 

状況に合わせて前後左右に動き回れるキーパーだけが賢くゴールを守ることができます!!

 

 

 

 

 

最後に、U-18グループのトレーニングです!

 

 

このグループでは、連続した動きの中で正確にポジションに立つためのトレーニングを行いました!

 

 

サイドにポジションを取るときと中央にポジションを取る時では、目標になるものや立ち位置が変わります!

 

 

繰り返しポジションを取り続けるとずれが出てくることがあります!

それを少しでもなくせるようにステップの歩幅や目印の確認を徹底しました!

 

 

GKが移動できるのはボールが動いている時のみ!

 

 

相手のシュートに間に合うように移動を開始するタイミングや移動のスピードも意識しました!

 

 

 

スピードアップをし続けるには、フォームを崩してでもスピードを上げ、またフォームを整える作業を繰り返し行う必要があります!

 

 

 

後半のゲームに近い形の練習では、相手からのシュートコースを意識しながら正確なポジショニングを練習!

 

 

高めのシュートが来ても触れる!

 

 

コースにシュートが来ても止めれる!

ベストポジションに入るためのトレーニングは何度やっても飽きません!

 

 

ゴールキーパーは試合の一瞬のために基本動作や戦術をたくさんの時間をかけて習得します!

 

自分一人で練習するのと、そこにキーパー専門のコーチがいるのとでは大違いですよ!

 

 

 

 

福岡ゴールキーパースクールで身体が小さくてもGKで活躍できる選手になる!

 

福岡GKスクールには、現在小学2年生から高校3年生までの幅広い年代、レベルの選手たちが福岡県内外から通ってくれています。

 

身体が小さい小学生でも、基礎基本を身につけることで大きなゴールは十分に守れます。

 

むしろ、身体が小さい小学4年生や5年生の時からGK専門のトレーニングを行うことによって、成長後も素晴らしいパフォーマンスができる選手になれます!

 

小さいから、うまくシュート止めれないから…とできない理由を探す前に、自分の好きなことで楽しむための方法を見つけませんか?

 

キーパー初心者の選手やキーパー経験が少ない選手はぜひ一度体験にお越しください!

 

 

STAFF☆ホリタ

 

福岡県の小学生・中学生のゴールキーパーのためのGKスクール!無料体験随時実施中!下記応募フォームよりお申し込みください!

LINEで送る
Pocket

まずは無料体験へ!

すでにチームでGKをやりながらゴールキーパーのトレーニングを受けたいという方はもちろん、これからGKを始めるといった初心者の方も、

という方は、まずは無料体験でプロの指導を受けてみませんか?前向きに取り組める環境を整えているので安心してください!失敗の数だけ成長できます。

誰でも「初心者」から始まっています。はやく始めるほど、上達も早くなります。ぜひシュートを止める快感を味わってほしいです。

また、現在抱えている悩みがありましたら、ぜひ私たちに教えてください!