6月19日福岡東校GKスクールレポート☆比較でわかるGKの違い!! | 福岡ゴールキーパースクール

6月19日福岡東校GKスクールレポート☆比較でわかるGKの違い!!

2018年6月23日

おはようございます!

スタッフ・ひかりです!

今回は入会のご連絡をいただいてましたが、残念ながら雨が降ってしまったので

ライブレクチャーを行いました!

梅雨時期なので仕方ないですね…

 

=============================

 

まずは、分析の方法についておさらいです!

 

最近はレクチャーの機会も多いのでノートを見返さなくてもわかるくらい

頭にインプットされているのではないでしょうか!?

確認が終わったら実際に分析をしていきます!

今回はなんと2つのシーンを分析しました!

 

 

通常は、失点シーンを分析しているのですが

今回は、W杯ベルギーvsパナマの中でクルトワ選手が見せた

ブレイクアウェイ(1v1)の状況でのナイスキーパーのシーンから!

 

 

なぜ、クルトワ選手がこの場面でゴールを守ることができたのか!?

選手たちは積極的に発表してくれました!

 

 

ナイスプレーの分析ということでいい発見がたくさんあったのではないでしょうか?

 

 

いろんな意見が出た後にもう一度動画を見て確認していきます!

キーパーがボールに触る瞬間だけ見てしまいがちですが、

実はその前に色々な要素があるからゴールを守ることができた事がわかりましたね!

 

同じくベルギーvsパナマの試合からパナマの失点シーンについても分析しました!

 

ベルギーと似たようなブレイクアウェイの状況でしたが

パナマのGK選手は失点をしてしまいました…

 

この二人のGK選手の違いはどこにあったのでしょうか!?

比較しながら分析する事でいつも以上に問題点がわかりやすかったと思います!

 

 

小学生からもすごくマニアックな気づきがありました!

分析を重ねる事でGKとしての目線も成長してますね!!

 

 

最後に2つのシーを比較しながら

 

どうすればこのシーンでゴールを守る事ができたのか!?

 

について全員で共有しました!

 

毎日、W杯の熱い戦いがTVで放送されていますね!

スクールで分析しているように、GKの目線で試合を見てみるのも面白いかもしれないですね!

 

それでは!

 

STAFF☆ひかり

 

LINEで送る
Pocket

まずは無料体験へ!

すでにチームでGKをやりながらゴールキーパーのトレーニングを受けたいという方はもちろん、これからGKを始めるといった初心者の方も、

という方は、まずは無料体験でプロの指導を受けてみませんか?前向きに取り組める環境を整えているので安心してください!失敗の数だけ成長できます。

誰でも「初心者」から始まっています。はやく始めるほど、上達も早くなります。ぜひシュートを止める快感を味わってほしいです。

また、現在抱えている悩みがありましたら、ぜひ私たちに教えてください!