プロフィール | 福岡ゴールキーパースクール

プロフィール

ごあいさつ

福岡ゴールキーパースクールのホームぺージをご覧いただきありがとうございます。
校長の中山です。

私とサッカーとの出会いは幼稚園の時。遊び感覚でボールを蹴り始め、小学校からはクラブに入りました。サッカーの楽しさにどんどんのめり込み、気付けば軍手をつけてゴールを守っていました。

ここから私の長いゴールキーパー(GK)人生が始まるのですが、約13年間の現役時代は、GKコーチという存在に出会うことはありませんでした。

中・高時代は九州・全国レべルの大きな大会に出場する機会もありましたが、当時はネットも普及しておらず、限られた情報と知識、技術で必死にゴールを守っていました。

その当時からずっと抱えていた思いがあります。最後の砦は GK、試合をコントロールするのもGK。こんなにも特別なポジションなのに、なぜ指導してくれる存在は居ないのか? GKも専門的な指導があれば、どんなに良いだろうかと。

そんな自身の経験や思いから、だったら自分が指導者になろうと、19歳でこのスクールを立ち上げたのです。設立当時、GKスクールというのは全国的にも珍しく様々な苦労がありましたが、懸命に取り組む選手に支えられ、20年の活動を積み重ねてきました。

ほとんどスクール生は、GK未経験からのスタートです。体験に来てもらった後の感想を伺うと、多くの選手がまず「楽しかった」と言ってくれます。そう、GKは楽しい!好きなポジションを楽しいと思えるためには、まずは正しい技術の習得が何より大切です。GK育成専門スクールだからできる、細やかな指導をぜひ体験してみて下さい。150名の仲間と共に、成長への一歩を踏み出しませんか?お待ちしています!

プロフィール

中山 英樹(なかやま ひでき)

▶指導歴 東福岡高校(~現在)/下山門中学校/神村学園高等部・中等部男女
サガン鳥栖・サガン鳥栖アカデミー(U12、U15、U18)
2004 年日本サッカー協会 GK 合同キャンプ西日本 日本代表 GK コーチ
福岡県サッカー協会技術委員会 GK プロジェクト創設
日本サッカー協会公認 C 級ライセンス インストラクター

▶取得ライセンス 日本サッカー協会公認 B 級コーチ(08 年取得)
日本サッカー協会公認ゴールキーパー B 級コーチ(09 年取得)

ゴールキーパースクールのあゆみ

1999 6月・・・任意団体「福岡ゴールキーパースクール」開校(現:福岡本校)
2005 佐賀県小城市に【小城校】開校 ※後にサガン鳥栖サッカースクールへ経営譲渡
2007 1月・・・【春日校】開校
4月・・・【北九州校】開校
2010 10月・・・スクールの運営母体となる「特定非営利活動法人ゴールキーパーアカデミー」(NPO)設立
2011 10月・・・【久留米校】開校
2012 4月・・・春日校の活動拠点を筑柴野市へ 春日校を【筑柴野校】へと名称変更
2015 11月・・・【福岡東校】開校
2016 6月・・・【糸島校】開校 ※2019年4月より福岡本校と合併
2018 4月・・・雨天時「ライブレクチャー」開始
2019 1月・・・スペシャルクラス開設
6月・・・開校20年

福岡GKスクールからGKイベント情報を発信します

スポンサー