12月6日糸島校GKスクールレポート☆お子さんがGK理論を学ぶと賢いキーパーになれる! | 福岡ゴールキーパースクール

12月6日糸島校GKスクールレポート☆お子さんがGK理論を学ぶと賢いキーパーになれる!

2018年12月10日

おはようございます!!

 

 

スタッフ高森です!!

 

 

今回の糸島校は1名入会がいました!しかし、残念ながら雨の為ライブレクチャー

 

雨の日だからこそできることがゴールキーパースクールにはある!!

 

自宅で受けれる「ライブレクチャー(座学)」

 

福岡ゴールキーパースクールでは天候が悪い場合、

自宅で受ける事ができるライブレクチャー(座学)を行っています!

 

雨の中で練習して風邪を引いたり、疲労を貯めるのではなく

体を休める事もトレーニングの一環として考え、その代わりにGK脳を鍛える時間として

有効に活用しています!

 

 

知ってるようで知らないGKプレー!?

 

ライブレクチャーではGK選手のプレーを見て分析をしながら

キーパーに関する技術や戦術などについて学びます。

 

 

「GKのプレー分析」

 

というとなんだか難しく感じませんか?

でも、小学生でも出来るくらい簡単な事なんです!

 

「この失点どうしたら防げたのか?」

「自分がこの時のGKだったらこんな風にプレーしていたな!」

 

学校のテストのように正解があるものではありません。

 

 

ですが、漠然と試合を見ていても分析はできないので場面ごとに分けて整理します。

キーパーの技術の名前や専門用語など普段何気なくしているプレーについても改めて学びます。

 

観察するように「観る」

 

分析のための整理が終わるといよいよ今回の動画を観て分析していきます。

 

 

GKがどんなポジションに立っているのか?

 

 

ボールに触る時にどんなことをしているのか?

繰り返し流れる動画を観察するようにしっかり観て問題点を探します!

 

色々な人の意見が聞けるから楽しい!

 

動画を見て分析した後は発表タイム!!

 

 

今回は自分の意見をチャットを通じて教えてもらいました!

自分以外の人の意見も聞くことで、分析の時に観るべきポイントであったり

知らなかった事がわかるようになります。

 

 

最後には動画にマークを入れながらコーチが解説!

自分の分析と見比べながら知らなかった部分はサッカーノートへ

 

ディフレクティングについて解説

 

最後には、今回の分析で話題に上がったディフレクティングについて解説しました。

 

 

片手でボールを弾く時、右手と左手どのように使い分けるのか?

 

ボールの高さによって使い分けが必要でしたね!

 

シュートを止める時、キャッチできるのが一番良い。

しかし、ボールによっては弾かないといけない時がある!

その瞬間、どうやって弾きに行くかでゴールが守れるかどうか変わってしまいます。

 

今回学んだ内容をぜひ、試合にも生かしてくださいね^^

 

 

 

福岡ゴールキーパースクールでどんな時でもGKとして成長できる環境を手に入れよう!

 

福岡ゴールキーパースクールでは、福岡県内6箇所で試合で活躍できるGKの育成を行っております。

 

ピッチでの練習に付け加えて、雨の日の座学を行う事でどんな時でもキーパーとして

成長できる環境が整っています。

 

 

チームにGK専門のコーチやGKの知識を持った指導者がいない現象はなかなか変わりません。

 

ですが、ここに来れば経験豊富なGK指導者や同じポジションの仲間がたくさんいます。

苦しい時も楽しい時もGKとして成長したいと願う選手の希望に応えられる環境です!

 

 

キーパーを始めたばかりで不安な選手

チームでキーパー練習が少なく伸び悩んでいる選手

 

GKが上手くなる環境に飛び込んで見ませんか?

まずは体験にお越しください^^

 

 

STAFF☆HIKAKIN

 

福岡県の小学生・中学生のゴールキーパーのためのGKスクール!無料体験随時実施中!下記応募フォームよりお申し込みください!

 

LINEで送る
Pocket

まずは無料体験へ!

すでにチームでGKをやりながらゴールキーパーのトレーニングを受けたいという方はもちろん、これからGKを始めるといった初心者の方も、

という方は、まずは無料体験でプロの指導を受けてみませんか?前向きに取り組める環境を整えているので安心してください!失敗の数だけ成長できます。

誰でも「初心者」から始まっています。はやく始めるほど、上達も早くなります。ぜひシュートを止める快感を味わってほしいです。

また、現在抱えている悩みがありましたら、ぜひ私たちに教えてください!