9月12日久留米校GKスクールレポート☆ダイビング出来るようになる!?個人スキルUPトレーニング! | 福岡ゴールキーパースクール

9月12日久留米校GKスクールレポート☆ダイビング出来るようになる!?個人スキルUPトレーニング!

2018年9月15日

おはようございます!!

 

スタッフ高森です!!

 

今回のトレーニングテーマは「ブレイクアウェイ」

前回同様、小学生〜高校生まで強度を変えて同じトレーニングを行いました。

いかに個人の能力を上げることができるか!?

 

他人がどうこうではなく、自分自身としっかり向き合えたトレーニングでした!

 

まずはU-12のトレーニングから!

 

バージャンプからグラウンダーのアンダーハンドキャッチ!

ボールなしで着地やステッピングの練習を入れながら少しずつ動きを作っていきました。

 

 

アンダーハンドキャッチも安全・確実にキャッチングできるようフォーム作りを徹底します。

小指と小指をくっつけて、ボールを迎えに行くように腕を前に出す事が必要でした!

 

 

バーではなく、連続して棒の上をジャンプしてのアンダーハンドキャッチングでは、

ただ速くジャンプするのではなく、「GKの構えをできるだけ崩さず速くシャンプ」することを気をつけました。

ポイントは片足ではなく、両足で地面を押す事でした!

 

 

その後、連続してのダイビングキャッチ!

先週初めて練習した技術ですが、確実に飛べるようになってきています。

ジャンプをする時と同じように地面を押す、というよりも蹴る感覚を磨いていきましょう!

 

 

その後行ったフロントダイビングでも、意識的に地面を蹴れている選手がたくさんいました!

 

 

だから、ゴールから離れた場所でもボールを奪うことに成功しましたよね!

 

 

ボールへ向かって走ってくるFW選手から身体を守れるように面もしっかり作れていました。

 

 

フロントダイビング(前に飛ぶ技術)は迫力があってすごくかっこいいプレーですが、やってみると難しい…

でも出来るようになると、積極的にパスカットや相手のミスを狙えるようになります。

段階を踏んでコツコツ積み重ねていきましょう!

 

 

 

 

続いて、U-15のトレーニング!!

 

初めのバージャンプでは着地の瞬間に動きやすい体勢を作るところから練習しました。

足が揃っていたり、足の裏が地面にべったりくっついていると次の動作へ入りにくいです!

着地した時にいつも構えている形を作れるようにしました!!

 

 

連続ジャンプのところでも構えをキープ!

そのために腰の位置を一定に保てるようにします。

アンダーハンドキャッチも、腰を下まで落とし、ボールを全身で包み込みます!!

 

 

中高生は8本連続でダイビング!!

ボールへアタックするスピードをどんどん上げて、速いボールにも対応できるようにしていきます!!

 

 

逆方向に向かう時の動作が重要でした!

2週連続ということもあり成果が出ている選手もいましたね!

 

 

フロントダイビングでは、遠い場所からボールにアタックできるように

ダイビング前のステップを重点的に練習しました。

 

 

自分でコントロールしたボールに対して、

 

 

素早くダイビング!

 

ブレイクアウェイの時に出るか?出ないか?迷うと思います。

迷う原因は様々ですが、まずは自分自身の能力を伸ばすところからスタートしましょう!!

 

自分の力に自信が持てれば、迷う回数も減るかもしれませんよ^^

 

 

福岡ゴールキーパースクールでは、キーパー専門のトレーニングを行っております。

キーパーはサッカーの中で唯一手を使ってプレーすることができる特殊なポジションです。

ですから、他のポジションにはない専門的な技術や戦術がたくさんあります。

例えばダイビング!あなたはできますか?できる選手はスピードを上げても出来ますか?

 

・GKを始めたばかりの選手

・チームでGK専門のトレーニングができる環境がない選手

 

どんな選手でも「出来ない」なんてことはないと思います。ただ、「やった事がない」だけなんです。

今はできる事が少ないかもしれませんが、GKトレーニングをコツコツ積み重ねる事で確実にできるようになります。

 

ぜひ、体験にお越しください!お待ちしております!!

 

 

STAFF☆HIKAKIN

 

LINEで送る
Pocket

まずは無料体験へ!

すでにチームでGKをやりながらゴールキーパーのトレーニングを受けたいという方はもちろん、これからGKを始めるといった初心者の方も、

という方は、まずは無料体験でプロの指導を受けてみませんか?前向きに取り組める環境を整えているので安心してください!失敗の数だけ成長できます。

誰でも「初心者」から始まっています。はやく始めるほど、上達も早くなります。ぜひシュートを止める快感を味わってほしいです。

また、現在抱えている悩みがありましたら、ぜひ私たちに教えてください!