9月19日久留米校GKスクールレポート☆ネットでヘディング再現!?試合で活きるTR! | 福岡ゴールキーパースクール

9月19日久留米校GKスクールレポート☆ネットでヘディング再現!?試合で活きるTR!

2018年9月23日

おはようございます!!

 

スタッフ高森です!!

 

今回のトレーニングテーマは「クロス」

小学生から高校生まで同じトレーニングを行い、個人技術の向上を図りました。

 

 

 

まずは、U-12のトレーニング!

 

スタートは前方でのハイボールキャッチ!

高くジャンプして飛ぶことはもちろんですが今回はステップの早さを追及しました。

 

 

ボールをまずはしっかり見て、落下地点にトップスピードで入る。

 

 

クロスボールがキャッチ出来なかった場合を想定してバックステップも行いました。

今回はボールが奪えなかった場合の対応を重点的にトレーニングしました。

 

 

まずは、膝立ちの状態でダイビング!

 

 

地面を蹴って飛ぶ感覚をつかみました。

 

 

膝立ちの状態からのスタートで地面との距離も近いので小学生でも思いっきりチャレンジできました!

 

 

続いて、ハンドリバウンダーという道具を使ってトレーニング

相手からのヘディングシュートを再現して、それを止められるように練習しました。

 

 

ポイントはボールと相手(リバウンダー)を出来るだけ速く見てタイミングを取ること!

 

 

これが上手くいくとボールへ素早く反応する事ができましたね!!

 

 

GK専門のスクールだからこそ出来る、用具を使ったトレーニングでしたね!

色々な状況を想定してトレーニングする事でより試合で活躍できるキーパーになれます。

 

 

 

 

続いて、U-15・U-18のトレーニング!

 

中学生・高校生へはステップのスピードとジャンプ&キャッチの高さを出すことの両方を求めました。

自分のパワーの方向を動きがある中で素早く変える事ができました!

 

 

バックで後ろに下がった後もバランスを崩さずしっかり構える事ができました。

 

 

続いて行なったダイビングではゴールの横幅を守れるように幅のでるダイビングをやり込みました。

体重移動をスムーズに行う事でより速くボールに対応する事ができました。

 

 

リバウンダーを使用したトレーニングでは背後からボールが入ってきます。

ボールが視界に入った瞬間に相手とボールを同時に観ます。

 

 

ボールとリバウンダーが当たる瞬間を見逃さずタイミングを取ります!

 

 

ボールへリアクションする時間をかせぐためにはトレーニングの初めから行なった

後ろへ下がるステップがポイントになってきます。

 

 

前に出れると判断した場合は迷わず前に出てボールをキャッチします。

 

 

しかし、ボールの落下地点が自分の守備範囲外だった場合はプレーの選択を変える必要がありました。

 

 

ポジションを取り直して、タイミングを合わせダイビング!!

どんな状況でも最後にチームを救う大役が回ってくるゴールキーパー

 

 

実際に試合で起こる状況でトレーニングをするから、試合中に止める事ができるシュート

奪えるボールが確実に増えますよ!!

 

 

 

福岡ゴールキーパースクールのトレーニングにはGK選手が試合でシュートを止めれるようになるためのメゾットが詰まっています。

 

・キーパーを始めたばかりで何もわからない

・チームや部活でキーパーをしているが、専門の練習を受ける機会がない

 

専門のトレーニングを継続的に受ける事でもっとシュートを止める事ができます。

 

GKやサッカーについてもっと知る事ができます。

 

何より、ゴールキーパーというポジションがもっと楽しくなります!

 

 

今のままでいいですか?まずは何事もチャレンジですよ!

ぜひ、体験にお越しください!!

 

 

それでは!

 

 

STAFF☆HIKAKIN

LINEで送る
Pocket

まずは無料体験へ!

すでにチームでGKをやりながらゴールキーパーのトレーニングを受けたいという方はもちろん、これからGKを始めるといった初心者の方も、

という方は、まずは無料体験でプロの指導を受けてみませんか?前向きに取り組める環境を整えているので安心してください!失敗の数だけ成長できます。

誰でも「初心者」から始まっています。はやく始めるほど、上達も早くなります。ぜひシュートを止める快感を味わってほしいです。

また、現在抱えている悩みがありましたら、ぜひ私たちに教えてください!