7月23日福岡東校GKスクールレポート☆起き上がり一つで変わるスピード! | 福岡ゴールキーパースクール

7月23日福岡東校GKスクールレポート☆起き上がり一つで変わるスピード!

2019年7月29日

おはようございます!

 

 

スタッフ・堀田です!

 

 

月末は課題に取り組んでレベルアップ!

 

福岡ゴールキーパースクールでは、各週にトレーニングテーマを設定して試合中に起こりうる状況下でトレーニングを行なっています。

月の一番最後の練習では、その中で課題となった部分を集中的に取り組む週となっています。

翌月に課題を持ち込まずに取り組むことで徐々にステップアップすることができます。

今回は、各グループ「起き上がり」をテーマに取り組みました!

 

 

最初は、U-12グループのトレーニングです!

 

 

U-12では、GKを始めたばかりの選手がほとんどです。

まずはボール感を養うためにボールファミリアーを行いました

 

 

ボールを両手でドリブルしたり、ボールを2つ使ってキャッチボールをしたりと

色々な方法でボールを触ることで感覚を養います。

ボールを手でキャッチしたり、弾いたりするGKにとって必要な練習です。

 

 

 

振り子運動で素早く起き上がる!

 

 

小学生グループは乙女座りで地面への着地方法まずは確認しました。

 

 

身体の側面で着地できるように下を向かず正面を向いたまま着地します。

 

 

慣れてきたら徐々に膝立ち、立った姿勢と変化させていきます。

身体の側面で着地できるようになったらそこから素早く起き上がれるように全身を振り子のように使って起き上がれるように練習しました!

 

 

自分の正面から離れたところに来たシュートを倒れながら止めた後、素早く起き上がれることですぐに攻撃に移ることが出来ます!

 

 

倒れた時の足の動かし方を工夫することでプレーのスピードが確実に変わります。

専門的に細かく指導するので着実にできるようになります!!

起き上がりの練習は一人でもできるのでぜひやってみてください!

 

 

 

続いて、U-18グループのトレーニングです!

 

 

こちらは膝立ちの状態から起き上がりにフォーカスして練習!

ボールを胸に抱えて、倒れていきます。

 

 

すぐに起き上がれるような体勢を作ることを倒れた時に意識しました。

 

 

起き上がる瞬間に足をお尻の下に入れ込むことでスムーズに起き上がることができました。

一見単純な動作に見えますが意外と難しい!!

スピードとフォームを意識して繰り返し練習しました。

 

 

 

 

シュートを止めた後のリバウンド対応!

 

 

シュートが遠くに飛んできた時にキャッチできずに弾いた場合セカンドボールへの対応が必要不可欠です。

先ほどの動きを利用して早く起き上がります。

 

 

下を向かず、正面を向いたまま起き上がることでボールから目を切らず次の対応を素早く正確にすることができます。

 

 

1本目でナイスセーブをしても、セカンドやこぼれ玉を押し込まれた経験はありませんか?

 

 

そんなボールも止められるようにするには、どれだけ早く起き上がれるかがポイントになります。

 

 

ギリギリのシュートも止める!

何本も粘り強くゴールを守れるGKは強い!!

ゴールを守る絶対的守護神を目指して専門的にトレーニングしよう!

 

 

福岡ゴールキーパースクールでGKの楽しさ倍増!!

 

福岡ゴールキーパースクールでは、GKに必要な技術や戦術を基礎から徹底的に指導します。

GKになったばっかりの時は、何をどうしたらわからずに混乱することも多いでしょう。

あまりGKの練習ができず、守り方も教えてもらえないと楽しさもあんまり感じません。

 

基礎基本から身につけることで確実にボールをキャッチできる!ゴールを守れる!

できるだけ早くGK練習をスタートして楽しくプレーできるようにしよう!

 

GK初心者の選手やGK練習がなかなかできない環境の選手は一度体験にお越しください!

 

それでは!

 

STAFF☆ホリタ

 

福岡県の小学生・中学生のゴールキーパーのためのGKスクール!無料体験随時実施中!下記応募フォームよりお申し込みください!

LINEで送る
Pocket

まずは無料体験へ!

すでにチームでGKをやりながらゴールキーパーのトレーニングを受けたいという方はもちろん、これからGKを始めるといった初心者の方も、

という方は、まずは無料体験でプロの指導を受けてみませんか?前向きに取り組める環境を整えているので安心してください!失敗の数だけ成長できます。

誰でも「初心者」から始まっています。はやく始めるほど、上達も早くなります。ぜひシュートを止める快感を味わってほしいです。

また、現在抱えている悩みがありましたら、ぜひ私たちに教えてください!