7月5日糸島校GKスクールレポート☆考える力UP! | 福岡ゴールキーパースクール

7月5日糸島校GKスクールレポート☆考える力UP!

2018年7月8日

おはようございます!

 

スタッフ・ひかりです!

 

今回の糸島校は雨のためライブレクチャーを行いました!

雨で練習ができない日もレクチャーで有効に活用しています!

================================================

 

今回は、先日決勝トーナメントを日本と戦い勝利したベルギーの試合から!

久しぶりのライブレクチャーということでナイスキーパーのシーンから!

 

 

ブレイクアウェイ(1v1)のシーンを分析しました!

糸島校は前回のスクールでブレイクアウェイの練習をしていました。

なので前回のトレーニングで押さえたポイントを復習するような形で分析しました。

 

 

 

このように、チャットの機能を使い選手たちから色々な意見が出てきます。

自分の意見を発表することはすごく大事ですよね!

また、人の意見を聞いて自分にはない視点であったり、考えを

見たり、聞いたりできるところはライブレクチャーのいいところだと思います。

 

 

選手たちの意見を踏まえて、実際にどうだったのか!?

というところをコーチともに確認して行きます。

マークが入るので非常にわかりやすいですよね!

 

 

1v1の状況でゴールを守るためには大きな面積が必要だよ!

 

というのは練習でも伝えましたが、実際にプロの試合を見て気づく点も多かったと思います!

 

 

休憩を挟み、もう1つブレイクアウェイのGKプレー分析を行いました。

 

こちらは失点してしまったシーン!

先ほど、いいキーパーのシーンを分析したのでそこをヒントに分析して行きました!

 

 

ライブレクチャーでは実際に発言することも可能です!

自分の気づきを言葉にすること!

 

 

単純に「ポジションが悪い」、「構えが悪い」

という分析をしてしまいがちですがここではより詳しく突き詰めて行きます!

 

「スルーパスが出た瞬間のGKのポジションが低すぎるのであと2m前に出たほうがいい」

 

例えばこんな感じです!

どの場面のどこが、どんな風になっていたから失点に繋がってしまったのか!!?

それを分析の中で見つけていきます。

 

 

それはGKがボールに関わっているシーンだけでは不十分です!

例えば、スルーパスが出る前にゴールキーパーは見方のDFに対してどんな声かけが必要か?

実際に自分がゴールキーパーだったらどんなコーチングをするのか?

そんなこともレクチャーでは話します!

 

 

もちろん、キーパーがボールに関わっているシーンについても

技術面・戦術面の分析を行いました!

 

 

 

福岡ゴールキーパースクールでは雨の日にオンラインで受けることができるレクチャー(座学)を実施しています。

その中では、試合中のGKプレーの分析を行います。

 

これは、選手たちがプレー分析をできるようになることで様々なメリットがあるからです。

 

晴れの日のピッチでのトレーニング、雨の日のライブレクチャー!

この2つを活用してゴールキーパーとしてもう一つ上のレベルへ成長しませんか!?

まずは体験へお越しくださいね^^

それでは!

 

STAFF☆HIKARI

LINEで送る
Pocket

まずは無料体験へ!

すでにチームでGKをやりながらゴールキーパーのトレーニングを受けたいという方はもちろん、これからGKを始めるといった初心者の方も、

という方は、まずは無料体験でプロの指導を受けてみませんか?前向きに取り組める環境を整えているので安心してください!失敗の数だけ成長できます。

誰でも「初心者」から始まっています。はやく始めるほど、上達も早くなります。ぜひシュートを止める快感を味わってほしいです。

また、現在抱えている悩みがありましたら、ぜひ私たちに教えてください!