10月14日北九州校GKスクールレポート☆Before→Afterが実感できる!! | 福岡ゴールキーパースクール

10月14日北九州校GKスクールレポート☆Before→Afterが実感できる!!

2018年10月17日

おはようございます!

 

 

はじめまして!10月より福岡ゴールキーパースクールでコーチをさせていただく事になりました。

井尻 春樹(イジリ ハルキ)と申します!

 

 

みなさんと一緒に楽しくGKができればと思います。よろしくお願い致します。

 

===============================================================

 

今日の北九州校のトレーニングテーマは「ブレイクアウェイ」

GKと相手の1対1の場面での練習をしました。

 

 

最初にU-12のトレーニングからです。

 

なかなか前に出れない

1対1の時になかなか前に出れなくてゴール前で構えてている選手

これでは相手もプレッシャーを感じません。

 

 

その結果、シュートを打たれてしまって失点してしまいました。

 

まず狙うべき部分とは?

では、ブレイクアウェイの状況でまず狙うべきところはどこなんでしょう?

それを狙えるようにするためにはどうしたらいいのか!?

 

 

そこの部分をコーチは選手に伝えました。

すると、選手のボジションや動きがガラッと変わりました。

 

 

なぜ「キーパー!」と叫ぶ?!

相手が迫ってきているギリギリの状態でも「キーパー!」と叫んでチャレンジ出来ました。

「キーパー!」

と、声をかけることで、仲間に自分が出ることを知らせたり、

相手を威嚇することで、ボールを安全確実に奪うことができます!!

 

その結果、相手よりも先にボールを奪うことが出来ましたね!

 

 

ブレイクアウェイで必須な技術って?!

このとき使った技術は「フロントダイビング」と言います。

この技術を習得するためにグループ練習ではゴロ(グラウンダー)ボールのローリングダウンからスタートしました。

 

 

段階を踏んだトレーニング

ステップ・フォーム・ボールの取り方・着地方法を一つずつ意識しながら練習しました。

 

 

そして、フロントダイビングに繋がります。

 

 

ボールをキャッチした後はボールと足で自分の体をしっかり守ることが出来ました。

 

 

もっと早く、もっと前で

腕を伸ばしてボールに飛び込めるようになってきました。

 

 

実際の試合の状況に近づけて

一番最後の練習は一番実践に近い形です。

コーチからのスルーパスに相手FWが走り込んできます。

 

 

ボールとの距離は相手と同じくらい

どっちが早くボールに触れるのか?

 

 

今日練習したフロントダイビングを使ってボールを奪うことが出来ました。

この技術を持っていればシュートを打たれる前にゴールを守ることが可能になります!

 

 

 

次は、U-15/U-18のグループです。

 

今回のトレーニングでは前でボールを奪う事が出来るように練習していきました!

 

ただ前に出ると…

前でボールを奪うために選手たちは積極的に前に出ていきました。

 

スールーパスで抜けてきたボールに対してアプローチしていきます。

 

 

でも、狙いを持っていなかったため寄せ切った時に

 

 

かわされてしまい、失点してしまいました。

 

では、どうやって前に出るのか?!

 

 

ただ前に出ているだけではゴールは守れないことがわかりました。

どんな狙いを持って、どうやって前に出るのかコーチから伝えられました。

 

 

その結果、ボールが出る瞬間にボールを抑えることができました。

すごいナイスキーパーでした!

 

 

ボールへのアプローチ方法とは!?

 

トレーニングではマーカーで作られたゲートにボールを通さないように

膝立ちの状態からフロントダイビングしました。

 

 

ポイントは「上からではなく〇〇からボールにアプローチすること」

 

 

ギリギリのボールでも諦めないで片手だけでも触りに行くことが出来ました。

この気持ちの部分もGKには大事です!

 

 

立った状態でもポイントを意識して行うことで

 

 

ゲートの前でのキャッチングに成功しました。

 

フロントダイビングだけじゃない!?ブレイクアウェイで使える技術

 

 

続いて行ったのが膝立ちでのインサイドキック

 

 

これが何のための練習かわかりますか??

 

 

 

実は、ブロッキングという体で壁を作るときの動きを練習していました。

 

ボールが奪えなかった場合の対応

 

 

ボールが奪えなかった時の練習も行うことで何が起こっても柔軟に対応できるように

練習中から色々なことを盛り込んでいます。

 

これだけたくさんGKの練習が出来て、BeforeとAfterが実感できるからすごく楽しいです!

 

 

質の高い指導で18年以上の歴史がある日本唯一のGKスクール

福岡ゴールキーパースクールはゴールキーパー専門の練習ができるサッカースクールです。

GKはサッカーの中でも専門性が高いポジションなので、専門のトレーニングが必須です。

質の高い指導で18年以上の歴史や実績があるゴールキーパーのスクールは日本全国を探してもここだけです。

 

GKを始めたばかりの選手やチームでGK練習をする機会のない選手

 

もっと上手くなりたいのであれば、今のままではいけません。

先に動き出した選手たちはどんどん上手くなっています!!

まずは、体験にお越しください。

 

それでは!

 

STAFF☆イジリー

随時入会体験受付中!下記フォームよりお申し込み受付中!

 

LINEで送る
Pocket

まずは無料体験へ!

すでにチームでGKをやりながらゴールキーパーのトレーニングを受けたいという方はもちろん、これからGKを始めるといった初心者の方も、

という方は、まずは無料体験でプロの指導を受けてみませんか?前向きに取り組める環境を整えているので安心してください!失敗の数だけ成長できます。

誰でも「初心者」から始まっています。はやく始めるほど、上達も早くなります。ぜひシュートを止める快感を味わってほしいです。

また、現在抱えている悩みがありましたら、ぜひ私たちに教えてください!