7月22日北九州校GKスクールレポート☆移動中にチェック!〇〇と〇〇〇? | 福岡ゴールキーパースクール

7月22日北九州校GKスクールレポート☆移動中にチェック!〇〇と〇〇〇?

2018年7月26日

おはようございます!!

 

スタッフ・高森です!

 

今回は入会1名、体験1名が来てくれました!

この夏、成長できるかどうかは夏休みのスタートダッシュにかかっている!

GKを上手くなりたい選手は是非スクールへ体験にお越しください。

 

=================================================

 

今回のトレーニングテーマは「ブレイクアウェイ」

 

 

小学生も中高生に負けないくらい大きな声を出してウォームアップをしています!

声を出す習慣はキーパーの選手には欠かせませんよね^^

 

まずはU-12のトレーニングから!

 

 

まずは、先週のトレーニング同様に移動のスピードを全員で気をつけました!

 

 

出たボールに対して早く反応する!

そのために「身体の前でボールを捉える事」を意識しました。

 

 

シュートする人がボールを〇〇するまでにいい構えをしなければいけませんでした!

 

 

それが出来ているから、シュートを打たれた時にも反応出来ますよね!

 

シュートを打たれてから構える

 

それでは遅いんですよ?

 

 

相手選手が必ずいいコントロールをするとは限りません!

ファーストタッチが大きい時にはフロントダイビングを使ってボールを奪いに行きます。

 

 

では、相手がいいファーストタッチをした時はどうでしょう?

順序立ててGKの対応を確認しました。

 

 

相手との距離感が近い時は身体を大きく広げて、ブロックするプレーも必要になります!

 

 

全てはいい構えから始まります!

コーチからは口酸っぱく「構え」について伝えています。

 

 

試合に近い形式での1対1のトレーニングでもいいポジションで構える事を徹底しました!

前に出たい気持ちを抑えていい準備ができるようになって来ました。

 

 

前に出なくても十分ゴールを守れる選手が増えましたね!

 

・前に出て、シュートを決められてしまった経験のある選手

 

たくさんいると思います。

もしかすると前に出なくても守れるようになるかもしれませんよ?

 

 

 

続いてU-15/U-18のトレーニング!

 

3つのコーンゴールを守ります!

 

 

幅はそんなに広くないですが、移動が遅れてしまえばゴールを決められてしまいます。

 

 

 

移動を速く!簡単に倒れるのではなくついて行く!

粘り強くゴールを守ることが求められました。

 

 

時には身体を張ってゴールを守ります!

ボールを恐れず、勇気を持ってブロック!

 

 

ナイスキーパーが出た時は仲間からも声がかかります!

頑張ってゴールを守れた時・仲間に褒められた時

嬉しいですよね!

 

 

続いてコーンゴールの幅を広げてゴールを守ります!

速いポジション移動は欠かせません!

 

 

ゴールの幅が広くなったのでシュートコースを狭める動きも必要になりました!

ただ前に出ていてはゴールは守れません…

〇〇と〇〇〇を移動しながら見ることが必要でした!

 

答えがきになる選手は是非スクールに体験に来た時にコーチに聞いてみてくださいね!

 

 

試合の中でもいいポジションに素早く移動してゴールを守る場面がたくさんありましたね!

 

 

前に出るのか?でないのか?

出るのであればどうやって前に出るのか?

ゲームの中でたくさん経験して身につけて行きましょう!

 

 

 

福岡ゴールキーパースクールでは、GK専門のトレーニングを行なっています!

 

・ゴールキーパーを始めたばかりの選手

・チームでGK練習をする機会のない選手

 

試合でもっとシュートを止めれるようになりたくないですか?

シュートを止めれるようになれば自身もついて、声も出せるようになってきます!

 

スクールでは、GK選手に必要な要素をギュギュッと詰め込んでトレーニングを行います。

まずは、たっぷりキーパーが楽しめる練習を体験してください!!

 

それでは!

 

STAFF☆HIKARI

LINEで送る
Pocket

まずは無料体験へ!

すでにチームでGKをやりながらゴールキーパーのトレーニングを受けたいという方はもちろん、これからGKを始めるといった初心者の方も、

という方は、まずは無料体験でプロの指導を受けてみませんか?前向きに取り組める環境を整えているので安心してください!失敗の数だけ成長できます。

誰でも「初心者」から始まっています。はやく始めるほど、上達も早くなります。ぜひシュートを止める快感を味わってほしいです。

また、現在抱えている悩みがありましたら、ぜひ私たちに教えてください!