11月11日福岡本校GKスクールレポート☆基本から学びたいからココに来た! | 福岡ゴールキーパースクール

11月11日福岡本校GKスクールレポート☆基本から学びたいからココに来た!

2019年11月17日

おはようございます!

 

 

スタッフ・内野です!

 

 

毎週体験・入会が続々と!来るなら今がチャンス!?

 

福岡ゴールキーパースクールでは、随時無料体験を実施しております!

10月から12月にかけてが1年の中で最も体験・入会の選手が来てくれる時期です!

来年に向けての準備を今から始めてみませんか?

ゴールキーパーのことを学んで、専門的に練習すれば確実に今よりもたくさんゴールを守れるようになります!

今ならお得な特典も…?

迷っている選手の方はぜひ一度体験にお越しください!

 

 

 

基礎から学べるU13グループ!

 

 

ゴールキーパーとしてカッコよくたくさんのシュートを止めるためには基礎から学ぶことが必要です!

 

 

飛んだときの着地の仕方

 

 

ステップや構えの仕方など基礎の部分を早い段階で習得することでどんどん伸びていきます!

 

 

 

ただ構えるのではなく次に動きやすい体勢を作る!

これは、選手の体格によって異なるものです。

だからこそ、専門の指導者が見てアドバイスすることでその選手が一番プレーしやすい形を作っていきます!

 

 

1プレー1プレーにコーチから細かく声がかけられる!

だから楽しく練習できますね!

 

 

段階的にトレーニングすることでパワーアップ!

 

 

基本的な部分をかなり反復して身体に覚え込ませることも大事ですが

一番大事なのはそれらを使ってゴールを守れるGKになることです。

 

 

そのために基礎練習だけではなく、段階を踏んだ応用トレーニングや実戦形式のトレーニングも行います!

 

 

今回は1体1の状況での技術的トレーニングがメイン!

 

 

最後には実戦形式で行い、コーチングの仕方や前に出るタイミングなどを習得しました!

 

 

 

 

さらに上のレベルを目指すU18グループ!

 

 

U-18グループでは、基本的なトレーニングを行う中でさらにプレーの質を上げること

そしてスピードを上げることにフォーカス!

 

 

ハイレベルな基礎技術を持っている選手だけが生き残れるGKの世界!

妥協を許さず選手同士で声を掛け合いながらトレーニングしています。

 

 

 

絶対に負けない!そのメンタルと習慣を練習から!

 

 

このグループでも1体1のトレーニングを行いました!

今回はギリギリな状況でも積極的にボールを奪いに行けるようにフロントダイビングという技術を練習!

 

 

実は相手やボールのと距離感に応じて様々なフロントダイビングのテクニックがあります!

 

 

足元に飛び込んでいくときにはどんなテクニックがあると思いますか?

相手の攻撃を切断する!

自分も怪我しないように安全に飛び込むには?

 

 

ギリギリのところで相手選手に負けないためには普段の練習から負けないようにするべきです!

 

 

妥協を許さない集団だから

GKの楽しさも難しさも分かり合える仲間と切磋琢磨できる環境だからこそ

確実にレベルアップできる!

 

 

 

 

福岡ゴールキーパースクールで、チームではできないキーパー練習を!!

 

福岡ゴールキーパースクールはGK専門のGKスクールです。

ゴールキーパーというのはサッカーの中でも唯一手の使える特殊なポジション!

その専門性の高さ故に指導者の数が少ないのが現状です。

チームではGKをやらされるが何も教えてもらえないので楽しめない!

GKは好きだけどあまり教えてもらう機会がないのでどうにかしたい!

そんな経験はありませんか?

 

GK初心者の選手、GK練習がチームであまりできない選手まずは一度無料体験にお越しください!

 

それでは!

 

 

STAFF☆ウッチー

 

福岡県の小学生・中学生のゴールキーパーのためのGKスクール!無料体験随時実施中!下記応募フォームよりお申し込みください!

 

LINEで送る
Pocket

まずは無料体験へ!

すでにチームでGKをやりながらゴールキーパーのトレーニングを受けたいという方はもちろん、これからGKを始めるといった初心者の方も、

という方は、まずは無料体験でプロの指導を受けてみませんか?前向きに取り組める環境を整えているので安心してください!失敗の数だけ成長できます。

誰でも「初心者」から始まっています。はやく始めるほど、上達も早くなります。ぜひシュートを止める快感を味わってほしいです。

また、現在抱えている悩みがありましたら、ぜひ私たちに教えてください!