6月11日福岡東校GKスクールレポート☆最後の砦になる技術を磨く! | 福岡ゴールキーパースクール

6月11日福岡東校GKスクールレポート☆最後の砦になる技術を磨く!

2019年6月17日

おはようございます!

 

 

スタッフ・高森です!

 

 

 

今回のトレーニングテーマは「ブレイクアウェイ」

 

ブレイクアウェイというのはDFを突破され、FWとGKの1v1の状況のことです。

前に出るのか出ないのか?どうやって守るのか?

迷ってしまう難しい場面ですよね…

今回は相手に攻撃をさせないための守り方を練習しました!

 

 

 

 

まずは、U-12から!

 

相手の攻撃を断ち切るために今回はフロントダイビングという技術を練習しました。

 

 

小学生の場合、初めは動いていないボールに対してフロントダイビングしていきます。

 

 

動いていないボールに対して、体勢を徐々に低くしていきボールを奪いにいきます。

身体の側面から順に着地することで痛むないように気をつけよう!

 

 

 

段階を踏んでチャレンジ!!

 

静止球でのトレーニングでフォームなどを確認したら次は動いたボールにチャレンジ!

 

 

ボールとの距離感を測りながら近づいていきます。

 

 

そこからボールにアタック!

ボールが動いていない時と同じように倒れていきます。

 

 

低い体勢になることでより速くボールに触ることができました。

 

最終的にはFWも入れ、ギリギリなボールに対してもボールを奪いに行くことができました。

段階を踏んでトレーニングすることで選手は確実にできるようになります!

 

 

 

 

続いてU-15!

 

U-15でもフロントダイビングを練習しました。

 

 

このグループではプレー前の有働や構えといった部分に重点をおいて行いました。

 

速く移動すること、いい構えで準備することが必要でした。

 

 

そこがうまくいって初めて技術の発揮ができます。

 

 

普段、なんとなくやってしまいがちな構えや移動ですが

ここが一番大事といっても過言ではないくらい重要です。

 

 

 

いい準備ができたときに最高の技術発揮ができる!

準備の質をしっかり上げることができました。

 

 

 

優先順位1番はボールを奪うこと!

 

1v1でまず狙って欲しいことはボールを奪うことです。

 

 

GKに優位な状況であれば前に出れる選手はたくさんいるでしょう!

 

 

しかし、ギリギリの状況となるとなかなか出れませんよね?

そこに出れるようになるためには練習をして慣れておくこも大事です!

 

奪えるための準備、技術を確認しました。

 

 

そして、最終的に1v1のトレーニングでは積極的に奪いに行くシーンも見えました!

 

 

ブロッキングなどは最終手段!

まずはボールを奪えるように練習してみよう!

 

 

 

 

福岡ゴールキーパースクールで最後の砦になるための技術を磨く!

 

福岡ゴールキーパースクールでは、GKに必要な技術やゴールの守り方を専門的に指導しています。

 

チームのゴールを守る最後の砦となるためには、スキルやテクニックを身につけておく必要があります。

早い段階で専門的な指導を受けることで、基礎技術を身につけよりゴールが守れるようになります。

 

GK初心者の選手やGKトレーニングがなかなかできない選手はまず一度体験にお越しください!

 

STAFF☆HIKAKIN

 

福岡県の小学生・中学生のゴールキーパーのためのGKスクール!無料体験随時実施中!下記応募フォームよりお申し込みください!

 

LINEで送る
Pocket

まずは無料体験へ!

すでにチームでGKをやりながらゴールキーパーのトレーニングを受けたいという方はもちろん、これからGKを始めるといった初心者の方も、

という方は、まずは無料体験でプロの指導を受けてみませんか?前向きに取り組める環境を整えているので安心してください!失敗の数だけ成長できます。

誰でも「初心者」から始まっています。はやく始めるほど、上達も早くなります。ぜひシュートを止める快感を味わってほしいです。

また、現在抱えている悩みがありましたら、ぜひ私たちに教えてください!